団体インタビュー特集!

VOL.3 文芸サークルclock

普段の活動

文芸サークルclockは週一回、金曜日に活動を行っているサークルです。
活動内容は部員が執筆した「作品の感想会」をメインに行っており、他に三つの単語から物語を構築する「三題噺」、読んだ本を紹介しあう「ビブリオバトル」、そのチャンプ本を読み解く「読書会」など様々な内容について自由に取り組んでいます。
サークル活動に興味がある、参加したいという方は大歓迎です、ぜひK308へ。

文芸サークルclockの活動が気になるという方はこちらもどうぞ。
http://clubclock110.blog57.fc2.com/
clockの活動ブログです。

理大祭での活動でアピールしたいこと

講義棟の3階、K308にて部員による自作小説の同人誌を販売しています。今年は、部員が自身の所属する「学科」をテーマに作品を執筆しました。理科大にいながら文芸をやろうという者はどの学科にもいるもので、いろいろな学科の特色が詰まった部誌でございます。
K308では部員の好きな本を並べたミニライブラリや折り紙の展示、執筆体験などの企画がありますので休憩所代わりにでも気軽にお越しください。

ちなみに。「盤上遊戯」という知的ゲーム(ボードゲームなど)を題材にした冊子も販売を行います。「アルゴ」や「カタンの開拓者たち」など色々な知的ゲームを題材に執筆していますので興味のある方は是非に。他にも部員の長編小説も鋭意販売しております。

Copyright (C) 野田地区理大祭実行委員会 All Rights Reserved.