フィットネスサークルmTOR

――サークルについて教えてください!

(田中)フィットネスサークルという名前の通り、筋トレをする団体です。メンバーは、mTORだけでなく、運動部にも所属している人もいます。ただ痩せたいという人も所属していて、それぞれが目指す体は違っているので、それに合わせて個人でメニューを組んで、集まって筋トレを行います。サークル自体はまだ新しくて、この春にできたばかりです。

――mTORという名前の由来は…?

(牧野)mTOR (エムトア) というのは、たんぱく質の複合体なんですけど…

――お二人の学科は?(笑)

(牧・田)応用生物です。 あ、はい。(田)その反応は良くないですね(笑)語呂も良いし、覚えやすいかなと思ったので、mTORにしました。

――目指す体というのは?

(田)部活をやっている人は、筋力向上(動くために必要な筋肉をつける)ですが、見せる筋肉をつけたい人もいます。

――活動の頻度は?

(田)週6とか… 牧野は?

(牧)毎日ですね。毎日ではないけど、運動が好きという人も活動しています。

――活動場所は?

(田)森戸記念体育館の裏のジムです。

――体を鍛えたいと考えたきっかけは?

(牧)大学に入ったら、自分でトレーニングをすると決めていたので。

(田)ボルダリングを大学から始めて、背中の筋肉が必要と聞いたことをきっかけに、筋トレを始めたのですが、体を鍛えることの方が楽しくて、こちらがメインになってしまいました。

――勉学に忙しくて運動があまりできていない理科大生もいると思うのですが、そういった方に向けてアドバイスは何かありますか?

(牧)筋トレは、個人の自由ではありますが、自分でメニューを決めて(例えばダイエットだったらいつまでに何kg痩せるのような)ある一つの自己実現の過程ではあると思います。また、トレーニングをして汗を流すことでストレス発散にもなります。自分の体が変わっていくというのが、一番楽しい過程ではあります。特に、今細い人はよく食べて、よく運動することで、結果が目に見えて現れてくるので、すごく楽しいんじゃないかなと思います。

(田)そうですね、筋トレは最初は特に結果が目に見えて現れてきます。受験時代など、模試の成績が伸びない時に、明確に何をしたらいいかがわからないということもあったかと思いますが、初期の段階での筋トレでは明確に決まっています。絶対に結果が現れるという嬉しさがやる気につながると思います。

――理大祭当日は、何を行うのですか?

(田)プロテインドリンクとプロテインカップケーキを販売します。普段の生活ではあまり目にしないプロテインですが、おいしくて手軽にタンパク質を取れるので、来場者の方に食べていただければと考えました。プロテインドリンクとカップケーキのセットや単体などいろいろな売り方を考えているので、ぜひお越しください。

――最後にアピールなど!

(牧)トレーニングするしないに関わらず、たんぱく質は大事です。たんぱく質と炭水化物と脂質が主要な栄養素ですが、たんぱく質は筋肉の元になるだけでなく、食べることで体の熱を発生させるという能力が他の2つに比べると30~40%ほど高いと言われています。大げさに言えば、食べるだけで痩せる栄養とも言えるので、とても重要な栄養素だと思います。

(田)結成当初は2人しかいなかったのですが、最近は筋トレの知識を持ったメンバーもどんどん増えてきていて、現在の所属メンバーは20人を超えています。筋トレやりたいけど、やり方がわからない、という方でもしっかり教えられる環境になってきているので、ぜひ入っていただきたいです。あと、メンバーが男しかいないので…。ぜひ女子のメンバーも欲しいです。認知度もまだまだ低いので、ぜひこの理大祭で理科大生に知ってもらいたいです。