ピアノの会

インタビューに応じる佐野さん、森﨑さん、牧嶋さん

――サークルについて教えてください!

年三回開催される演奏会のために、コミュニケーション棟内の防音室や部室のピアノで練習をおこなっています。毎週金曜日は。部会という集まりで連絡事項や部内演奏会(サークル内の一人が毎週発表を行う)も行うこともあります。

――サークルのメンバーは何人?

所属しているメンバーは70人くらいです。今は、薬学部の学生が多いですが、理工学部が多い年もあります。定期演奏会を聞いて来る他キャンパスの学生もいます。毎年一人いたりです。葛飾キャンパスの基礎工学部の学生がいたこともあります。

――ピアノ以外の楽器を弾く人もいるのですか?

フルート、クラリネット、バイオリンの演奏者もいます!定期演奏会では、一年生同士の仲を深めるために、ハンドベルの演奏も行いました。

――活動というのは、演奏会のみですか?

演奏会は年に三回で、12月には葛飾キャンパスで行う定期演奏会もあります。6月には夏コンサートを薬学部の1311でやります。秋コンサートはコミュニケーション棟で行なっています。

――初心者でも?

大学からピアノを始めた人でも、演奏しています。コンサートは練習してから出たい、という人もいますね。必ず出なければいけないわけではないので、人によってそれぞれです。

――アピールポイントはありますか?

人がいいところですね。悪い人はいないです!
すごく有名なサークルではないですが、イベントなどもたくさん行なっています。ハロウィンやBBQ、合宿… という名のピアノに一切触れないサークル旅行にも行くほど、サークル内の仲はいいです。

――ちなみにどこに行かれたんですか?

夏は日光、春は伊豆に行きました。他にも、草津、那須、軽井沢… など色々。バスで行くので、あまり遠くには行けないのですが、仲が深まる旅行です。

――理大祭当日は?

例年通り、今年もピアノ喫茶をコミュニケーション棟内で行います。飲み物や食べ物の販売も行うのですが、さらにピアノ生演奏を注文していただけます。こちら側が弾ける曲をリストアップした曲のメニューがあるので、飲み物や食べ物を注文していただくと、一曲演奏いたします。

――理大祭当日のアピールは何かありますか?

暖かい部屋で椅子に座ってゆっくりできます。おかげさまで毎年長蛇の列ができるほどの盛況です。演奏できる曲も「悲愴」や「子犬のワルツ」などのクラシックはもちろんのこと、ディズニーメドレーやJ-Pop の曲などもあります。楽器もピアノのみならず、リコーダーやクラリネットもあるので、楽しんでいただけると思います。他のサークルの屋台のご飯もいいですが、暖かい部屋で座ってピアノの演奏を聴きながら、スープなどを飲んでゆっくりしていただければいいなと思います。正門からは少し距離があるのですが、体育館ステージなどの帰りなどでも、ぜひお越しください。